TEL

美痩身専門店 サロンドさくら633 Salon de SAKURA 633の生い立ち | Salon de SAKURA 633|飯田市・下伊那郡で人気のラジオ波専門エステ

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 美痩身専門店 サロンドさくら633 Salon de SAKURA 633の生い立ち

美痩身専門店 サロンドさくら633 Salon de SAKURA 633の生い立ち

2016.02.25 | Category: 未分類

この度、さくら接骨院、奥の自宅を改装し、エステサロンをオープンすることになりました。
「飯田下伊那で活躍する、輝く女性を笑顔に!」をモットーに、美しく痩せるためのサービスを
ご提供いたします。
長年の施術を通して感じていたことは、接骨院の治療では女性特有の症状や悩みを
なかなか改善できない、というものでした。
「もう少しお腹の肉が落ちたら、腰が楽になるのに、、、」
「この膝痛は、体重減らさないと治らない、、、」
「この足がつる症状は、血液循環やリンパの流れをよくすればとれるのに、、、」
「この肩こりは、足のむくみや冷えをとれば楽になるのに、、、」
「昔は、あんなに美脚だったのに、セルライトでボコボコ、、、足も冷えるわけだよな、、、」
「腰のくびれがなくなっている、、、」
などなど、なんとかしてあげたいのに、なんともならない現実がありました。

いつでしたか、名古屋市出張の折、疲労とストレスで限界だったので、オイルマッサージを
受けました。少々お値段は高かったのですが、落ち着いた空間とアロマの香り、オールハンドの
ゆっくりとした施術、お腹もすっきりしむくんでいた足も楽ちん、本当に体と心が癒されました。
癒されながら痩せることができれば、自律神経の安定にもつながり飯田下伊那の女性たちを
もっと笑顔にすることができると確信したのです。
実際、保険治療のマッサージは、ゆっくりして差し上げられないのが現実です。スピーディな
矯正も楽にはなるのですが、癒されない。女性たちはこれを望んでいるはず!と思いました。

お店の名前は、Salon de SAKURA633(サロンドさくら633)です。店名の由来は、「可視光線の
光の長さが633nm(ナノメートル)」だというところからきます。当店一押しの美容機器である
「コラーゲンマシーン」は、633nmのピンクの光を照射し、加齢とともに低下していくコラーゲン生成
能力を活性化させ、いつまでもプルプルのお肌に保つことを目的としています。

ただ痩せるだけでなく、「美しく痩せる」ことを目的とし、一人でも多くの女性が輝き素敵な笑顔でいられるサービスを提供いたします。

早いもので、平成6年11月4日に誕生したさくら接骨院が、21年を迎えました。これもひとえに
さくら接骨院を支えていただいた多くの方々のおかげと深く感謝しております。平成26年11月4日の20周年には、2号店「江戸町整骨院」をオープン、そして平成27年11月4日の21周年に
Salon de SAKURA633が誕生いたしました。

今後とも、「すべては患者様の笑顔のために!」をテーマに、医療・美容サービスを提供し続けてまいります。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成27年11月吉日
代表 原 利夫